FC2ブログ

オカルトSEOブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プロキシ(プロクシ)ハッキングスパム

こんにちわ^^

一般的にプロキシ(プロクシ)サーバーは「proxy=代理」と文字通り、身元を隠しつつPCサイトを携帯から見やすいように変換して閲覧出来たり、サーバーに一時的にキャッシュデータを保存する役割もあるため、ミラーサイトに利用したり、サーバー負担を軽減するためアクセスを分散したり出来る非常に便利なプログラムです。

しかし、その便利な機能を利用し、悪意のあるプログラムを仕込み、プロキシサーバーが、人気サイトや個人情報が保存されているサイト等、あたかも自分のサイトであるかのようにGoogle等、大手検索エンジンにインデックスさせる「インデックス乗っ取りスパム」が存在します。

検索エンジンで表示される典型的なURLの例は
http://proxy.com/www.aaa.com/
等、プロキシサーバーURL後に乗っ取るサイトURLが付加されたURLになります。

こうなると検索エンジンは、オリジナルURLと全く同じ表示のサイトなのでこのプロキシサーバー偽URLをオリジナルURLに置き換えインデックスしてしまう恐れがあるのです。

するとどうなるか…

検索エンジンがURLを偽URLに置き換えてしまうと、オリジナルURLインデックス抹消の恐れも。



■プロキシサーバーハッキングによるオリジナルURLGoogleインデックス抹消の流れ

1.Googleクローラがハッキング偽URLを発見しインデックスするためにキャッシュ

2.GoogleはオリジナルURLではなく、偽URL
http://proxy.com/乗っ取るドメイン/
等でインデックス

3.Googleは複製ページとして偽URLではなく、オリジナルURLをペナルティーとしてインデックスから抹消



つまり、オリジナルURLではなく、キャッシュしたプロクシサーバーURLを本物としてGoogleは処理してしまうのです。

しかし、問題はこれだけではなく、最大最悪の問題は、理論上、通信内容(入力されたパスワードやメアド等)をプロキシサーバー運営者が簡単に閲覧できる事です。

プロキシサーバーハッキングは特にこういった訪問者が入力して登録する中小検索エンジン等をハックし個人情報を取得して悪用している可能性があります。

したがって必然的に人気検索エンジンサイトが標的になる事が多くなります。

迷惑メールや架空請求メールの根源には、こういったプロキシサーバーハッキングによるものも多いのも事実なんです。

「怪しいサイトには一切登録していないのに何故こんなに迷惑メールが来る?」

もしかしてプロキシ経由偽URLから個人情報を入力して登録したのかも…

今現在、このプロキシサーバーハッキングを防ぐ事は非常に難しく、もしハックされたら、そのプロキシのIP、ホスト、リファラを拒否する事が最良の防護となります。

レンタルスペースで作成したサイトは合わせて、レンタルスペース運営元に問い合わせるのが確実かもしれません。

また、インデックス促進板を利用したり、GoogleにURL送信を根気強く行い、オリジナルURLでの再インデックスを促す事です。

PS:
検索エンジンやメールフォーム等からメアドを入力送信する際は必ずそのサイトのURLがオリジナルURLなのかを確認した方が無難です。
わたしの場合、いくら親しい運営者サイトであっても本アドレスでは入力送信しないようにしています。
どこから個人情報が漏洩しているかこの世の中わかりませんからね^^

[HOME]

スポンサーサイト
  1. 2011/01/26(水) 08:05:31|
  2. スパム関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Googleアルゴリズムの大規模なアップデート | ホーム | 被リンク調査>>

コメント

参考にさせていただきます。

ためになるお話、ありがとうございます。
  1. 2011/09/17(土) 09:14:16 |
  2. URL |
  3. eromobie #-
  4. [ 編集 ]

eromobieさん
ありがとうございますm(_ _)m
今後も出来る限り「ためになる」情報を書けるよう頑張りますのでまたお越しください^^
  1. 2011/09/19(月) 18:13:39 |
  2. URL |
  3. Asha #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tagtagblog.blog22.fc2.com/tb.php/105-fea9bdcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。