FC2ブログ

オカルトSEOブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トラフィックはSEOに有効って本当?

こんにちわ^^

トラフィック(トラフィックエクスチェンジ)とは、利用するユーザー同士で閲覧しあう「アクセスアップ」のひとつの手段として有名です。またアクセスアップに加え、リンクを貼り合う事でSEO効果もあると言われているようですがどうなのでしょうか?

そもそもトラフィックを利用するユーザーの目的は、様々なサイトを閲覧する目的よりも、自分が運営するサイトを大勢の人に閲覧して欲しくて利用するもの。
当然アクセスカウンターの数値は利用した分上がって行きますが、95%以上ものユーザーはトラフィックリンクを張り付けたページのみ閲覧し、次のサイト、また次のサイトへと業務的にアクセスを繰り返します。

ここで疑問になってくるのが、先般Googleより公式に公開された「Googleアルゴリズム200項目」の中に「訪問者の閲覧パターン」「訪問者の直帰率」があります。

すなわちGoogleは訪問者の閲覧パターンを見て、訪問者が直帰するようなページを質の悪いページ、薄っぺらいページ、訪問者が求めるものがないページ、と判断している可能性がある訳です。
まさにトラフィックを利用する事は、この「直帰率」を大きく左右する事となりますが、それでもSEOに効果ありと言えるのかが疑問です。
また、ユニークに関しても同じトラフィック先を経由しますので、そこからアクセスが何百あろうがユニークは1。

わたしはトラフィックを全否定する訳ではありません。利用者の中には様々なサイトを見る目的で利用するユーザーも多くいますから、そこから口コミで評判が広がる可能性だってあります。
また、ブログのようにアクセス数でランキング付けをするようなサーバーでも有効な手段になりますから。

しかし、SEO効果に関しては皆無。それどころかマイナス要素にもなりうると言う事は感じています。
ただし、このGoogleが言う「直帰率」の重要度は解りませんので一概にマイナスになるとは言えませんが、プラスになる事はないでしょうね。

トラフィックで得るアクセスは嬉しくもないし、そんな暇があったら新たな新コンテンツを制作した方が楽しいですから、以前と変わらず今後も利用するつもりは毛頭ありませんがね^^

すぐになんでもSEOに結び付けてしまう悪いわたくしめでございます^^

[HOME]

スポンサーサイト
  1. 2011/08/10(水) 15:24:55|
  2. SEO関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<銭の宅配便 | ホーム | SEO効果抜群宣伝掲示板集発見!>>

コメント

Ashaさんお久しぶりです!直帰率でSEO効果にマイナスなら…競合サイトへの蹴落としが可能になってしまうのではないかということで私はあまり気にしていません(笑)どちらかというと検索エンジンから訪問した際の直帰率だと勝手な自己解釈をしました!
しかしAshaさんがおっしゃる通りグレーなところでアクセス増しをしているのならコンテンツ作成していた方が確実に有意義ですよね!
  1. 2012/01/09(月) 00:46:58 |
  2. URL |
  3. はる蔵 #-
  4. [ 編集 ]

はる蔵さん
お久しぶりです^^
おっしゃる通りかもしれません。
マイナスになるならライバルサイトの評価を悪くすることが可能になりますもんね^^
勉強になりましたm(_ _)m
  1. 2012/01/09(月) 10:43:36 |
  2. URL |
  3. Asha #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tagtagblog.blog22.fc2.com/tb.php/110-edcb77a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。