FC2ブログ

オカルトSEOブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宣伝掲示板の効果

こんにちわ^^

宣伝掲示板へ書込みを行い、そこからのアクセスはどの位ありますか?

思っている程、宣伝掲示板からのアクセスって期待出来ないですよね^^
まして、宣伝掲示板の中にはリンクタグに
rel="nofollow"
なんてSEO的にも検索エンジン的にも最悪の要素が含まれている宣伝掲示板もありますね(笑)

まぁ、PageRankPointを分散させないための自己防衛的要素なので、不特定多数の人が書き込む掲示板等では当たり前のようになっています。

しかし、その要素が含まれたリンク先は、検索エンジンが全く評価しないのですから、一生懸命宣伝掲示板に書き込んでも、なんだか詐欺にあったように思ってしまうのは、わたしだけでしょうか…

また、掲示板のシステム上、動的ページや動的URLになってしまい、TOPページ以外は殆ど検索エンジンに表示されないばかりか、クローラすら訪れません。

そこで考えました。
この「宣伝掲示板」を宣伝のためではなく「大手検索エンジンインデックス」「被リンク」のために制作出来れば違う使い道があるのではないかと。

という事で制作したのが、全て静的ページと静的URLの宣伝掲示板です。

一般的な掲示板というのは、データベース(投稿された内容を記憶するメモ帳みたいなもの)に全ての投稿データを格納しておき、掲示板へアクセスがある度に、その都度データベースから投稿データを引っ張って来てブラウザに表示させています。

例えば「新しい投稿順に10件分表示」なら、その10件分引っ張って来い!みたいな命令を与えます。

しかし、ここで様々な「もしも」が発生します。
1.もしも10件以上データあったら
2.もしも10件ではなく20件づつの表示設定だったら
3.もしも1ページで収まらず、どんどんページが増えていったら
4.もしも古くなり過ぎたデータがあったら
5.…etc

そこで、こういった様々な「もしも」に対応するため、常にデータベースに対応したシステム(常に動き回っているシステム)が必要になってきます。
それが属に言う「動的ページ」「動的URL」になる訳です。

殆どの掲示板は、TOPのみ静的ページ及びURLで、2ページ目以降はこういった「もしも」に対応するため動的ページ及びURLとなり、検索エンジンは嫌ってしまうのです。

この2ページ目以降のシステムは、実は簡単に言うと一つのプログラム(ページ)によって構成されています。
何十ページ、何百ページもあるように見えて、実は一つのページを使いまわす感じですね。
ページを移動する度、前のページの内容を消しゴムで消して、新たに書き直すみたいな^^

掲示板の2ページ目以降のURLを見ると解りますが、http://~/**.**?**=**&**=**&…となっていますね。
詳しい説明は省きますが、この「?」以降の「&」と「=」で動的ページを生成しています。

ですから、検索エンジンクローラはURLに、この「&」と「=」がペアで多く含まれていると動的ページと判断し、なかなかキャッシュしてくれません。(一組程度なら問題なくキャッシュします)

そこで、このような検索エンジンに嫌われる動的掲示板を制作するのではなく、全ページ静的及びURLで制作したのが、当「一括宣伝モバイル」用の至上最強SEO最重視宣伝掲示板です。

さらに、いち早く検索エンジンへ最新のHP情報を伝えるためには、いち早くクローラに訪問されなくてはなりません。
その為には、他のサイトやページに自分のリンクが貼ってあると、その分、クローラが訪問する確立が格段に上がります。

すなわち「宣伝掲示板100件」と「一括宣伝モバイル」のコラボ!

一括宣伝モバイル」の一括投稿ツールを使い、SEO効果、インデックス効果抜群の「宣伝掲示板100件」へ一括投稿する!

これで、検索エンジンの更新タイミング次第では、最速数時間でインデックスなんて事も!

▼おまけ▼
「ここの宣伝掲示板は皆同じじゃん!」
「同じ、又は似たサイトを量産するとスパムっしょ~!」
ごもっともです(笑)

確かに当宣伝掲示板は、同じソースを少しづつ改編して制作しています。
しかし、これだけでスパムになるのでしょうか?

配布されているテンプレートを使用して、薄いページを制作しているサイトは、どれも似たり寄ったりなのでは…

属に言う「コピーサイト大量制作スパム」とは、様々なドメインによる大量制作です。ミラーサイトとも言いますが、検索エンジン上位を独占しようとする行為にあたります。

しかし、当宣伝掲示板はすべて同ドメインによるものです。
検索エンジンは必然的に、こういった同ドメインによる似たコンテンツは、一番最初に見つけたサイトや被リンクの多いサイトを他のページより上位に持ってくる傾向にあります。
スパムではなく、調整です。

さらに、同ドメインでなら意外と簡単に同じサイトを量産出来てしまいます。
それなら、ライバルサイトのソースをコピペして、簡単に検索エンジンから飛ばす事も可能と言うことに…(著作権侵害になりますが^^)

当宣伝掲示板はメインサイト「アクセスアップSEO方法」の子ページに当たります。
言い方を変えると「アクセスアップSEO方法」の可愛い子供達^^

その子供達を数百人作ったとしましょう。
中には双子や三つ子、あるいは五つ子なんかも出来るかもしれませんね。

「スパムが怖い!」「SEOなんか期待出来ねぇ!」
なら使わなきゃいいんです^^

ただそれだけの事です。

[HOME]

スポンサーサイト
  1. 2011/12/15(木) 10:48:46|
  2. SEO関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<宣伝掲示板の効果.Part2 | ホーム | 複数の同じ発リンクがあった場合のPageRankPointの振り分け>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tagtagblog.blog22.fc2.com/tb.php/115-9c4debd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。