FC2ブログ

オカルトSEOブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Google発表SEO10の誤解

こんにちわ^^

今年の8月末にGoogleが発表した巷の誤った誤解10項目を発表しました。
内容は以下の通りです。

誤解1:重複するコンテンツがあるとペナルティを受ける

あなたのサイト内の重複するコンテンツについて気にする必要はありません。Googleは重複するコンテンツを無視しています。重複するコンテンツのうち検索結果に優先的に表示させたい場合はcanonical指定を使う等Googleがそのページに気付き易いようにして下さい。

誤解2:HTMLとXHTMLを混合するとウェブマスターツールの認証に失敗する

ウェブマスターツールの確認用メタタグはウェブページのエンコーディングやドキュメントタイプに関係なくご利用頂けます(※確認用メタタグはウェブマスターツールのアカウントとサイトに固有の物である事にご注意ください)。サイトの確認はネットワークの不具合などで失敗する事もあります。うまくいかない場合はGooglebotがサイトのURLにアクセスできるような設定になっている事を確かめ、もう一度サイトの確認を試みて下さい。

誤解3:評価を高めるためには何千もの検索エンジン等に登録される事が重要だ

そんな事はありません。そんなに多くの検索エンジン等を日常的に利用している方は少ないと思います。あなたが多くの検索エンジン等を探している間に多くの検索エンジンが自動的にあなたのサイトを見つけ出しインデックスに登録してしまう事でしょう。こうしたサイトに登録するだけでは、あなたのサイトに大変化をもたらす事は出来ません。

誤解4:AdWordsやAdSense,Analyticsを利用するとサイトの評価が上がる、もしくは下がる

そんな事はありません。これらは全てウェブマスターの皆様にご活用頂きたいGoogleのサービスですがこの何れか、もしくは全てを利用されているからという理由で評価が上がる事もなければ下がる事もありません。

誤解5:重要なキーワードは重要なページの重要な場所に出来る限り沢山詰め込んで、そのページが他のページよりも価値がある事に検索エンジンが気付くようにした方がいい

キーワード乱用はGoogleのウェブマスター向けガイドライン違反です。いわゆる「理想的なキーワード密度」は存在しません。ユーザーの事を第一に考え、自然なコンテンツを作る事を心掛けましょう。
キーワードを頻出させ文章の邪魔にならない様にしょう。

誤解6:XMLサイトマップ を使うとサイトのランク付けが下がる

そんな事はありません。XMLサイトマップがあると検索エンジンは、あなたのサイトについて、よく知ることができます。またウェブマスターの皆様もご自身のサイトについて理解が深まる事もあるでしょう。多くのCMSがXMLサイトマップを自動的に生成していますしXMLサイトマップの自動生成ツールも多数提供されています。サイトマップを未送信でしたら是非一度作成しGoogleに送信してください。またXMLサイトマップを作られたあとは更新も怠らないようにしましょう。

誤解7:PageRankはもはや意味を持たない/PageRankが全てだ

ランク付けにPageRankを用いているのは事実ですがGoogleがウェブページのランク付けを行う上で用いる200以上の技術のひとつに過ぎません。PageRankの更新頻度は年に数回程度です。

誤解8:サイトURLは定期的にGoogleに登録しなおす必要がある

そんな事はありません。サイトを何度送信してもクロールやインデックス、ランク付けに変化は起こりません。一度でもGoogleが把握する事ができればインデックスへの登録等については順次対応します。

誤解9:一度ランク付けが上がったらサイトに手をつけない方がいい

そうではありません。あなたのサイトが気に入ったユーザーは、きっとまた戻ってきますので、繰り返しサイトを訪れてくれるユーザーに新しいコンテンツを提供できるようにしましょう。ランク付けは常に変化している事をお忘れなく。

誤解10:正しい(X)HTMLの記述はサイトのランク付けを上げる

殆どのサイトの記述に誤りがあります。完全に正しい記述は全体の約5%以下とさえ言われています。ブラウザはこの状況に対応しており検索エンジンも同様です。ただ、正しく記述されたサイトはより多くのブラウザで表示されますの正しく書く事です。

これらの情報に惑わされないようにする為には、WEB上の情報を調べてみる事です。多くの誤解は既に誤解である事が証明されており、これらの情報を広めているサイトについても調べてみると良いでしょう。また、常識を働かせてみると見えてくる事があります。

以上

[HOME]

スポンサーサイト
  1. 2009/10/16(金) 13:21:18|
  2. SEO関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やっぱりオカルトて事 | ホーム | 動的URLや長いURLって実際どうなのよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tagtagblog.blog22.fc2.com/tb.php/55-b57595d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。