FC2ブログ

オカルトSEOブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Google/YahooSEOの違い

こんにちわ^^

今回はGoogleSEOとYahooSEOの違いについて簡単に記述します。

まずGoogleの特徴として出来るだけ人間の手を帰さずプログラムにて順位を決定していますね。
その逆にYahooはカテゴリを代表とした人間の審査とプログラムによる基準両方で順位を決定しています。

SEO対策方法により素直に反応するGoogleに対し、Yahooはなかなか難しいと感じている方も多いのでは?
特にYahooはカテゴリ登録されたサイトが上位に来る事は言わずと知れた有名な基準です。
よってYahooSEOはカテゴリ登録される事が一番と言う事になりますが、そんな事は解ってるっちゅうねん(笑)

そこで、Yahooカテゴリは抜きに考え、それぞれのSEO対策の違いを5段階評価にしてみました。

■内部SEO
 Yahoo ★★★★☆
 Google★★★☆☆

■外部SEO
 Yahoo ★★☆☆☆
 Google★★★★★

■titleタグ
 Yahoo ★★★★★
 Google★★★★☆

■hタグ
 Yahoo ★★☆☆☆
 Google★★☆☆☆

■アンカーテキスト
 Yahoo ★★☆☆☆
 Google★★★☆☆

■strongタグ
 Yahoo ★☆☆☆☆
 Google★☆☆☆☆

■ul/olタグ
 Yahoo ★★★☆☆
 Google★★☆☆☆

■pタグ
 Yahoo ★★☆☆☆
 Google★☆☆☆☆

■キーワード密度
 Yahoo ★★☆☆☆
 Google★★★☆☆

■キーワード位置
 Yahoo ★★☆☆☆
 Google★★★☆☆

わたしが感じた違いです。この中で注目されるのはtitleタグと外部SEOです。

titleタグに関してYahooは一番重要視しています。さらにtitle内キーワードの位置関係はYahooはより左側の文字列を重視しますがGoogleはサブキーワードを含めたバランスも考慮しているようです。

外部SEO(被リンクの質と量)はGoogleはもっとも重要視しているのに対しYahooはGoogleほど重視していません。

また、Googleは最上階ディレクトリ(TOPページ)が上位に来るとその傘下のページも上位に表示されやすくなりますが、Yahooは各ページ毎の審査結果のみを基準としている為、TOPページより子ページが上位に来る現象が多く見られます。

あくまでもこれは私的調査による2009/10現在の記事です。
これが100%でない事は明らかですから、その辺はご了承願いますね^^

[HOME]

スポンサーサイト
  1. 2009/10/30(金) 13:12:53|
  2. SEO関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワンクリランキング一括登録ツール完成 | ホーム | やっぱりオカルトて事>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tagtagblog.blog22.fc2.com/tb.php/57-03705d77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。