FC2ブログ

オカルトSEOブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GoogleのPC、モバイルサイトの区別基準

こんにちわ^^

以前も記事にしましたが、今年に入り相次いで今まで携帯サイトとしてGoogleが検索結果に表示していたサイトが、突然モバイル版から消え、PCサイトとして誤認してしまう原因についてのレポートです。

この誤認については人事のように考えていませんか?
確かにレンタルスペースではソースを見れば解りますが、ページ先頭のDOCTYPE宣言が強制的にモバイルサイトになるようXHTML i-modeやXHTML MPになっているレンタルスペースが多いですね。

しかしです。
中にはDOCTYPE宣言がない所もあり、こういったレンタルスペースを利用しSEOを考慮した携帯サイトを制作するには十分注意が必要になって来ます。
また、DOCTYPEをHTML4.01TransitionalやXHTML1.0Transitionalにしているページも注意しましょう。

PC、モバイルサイトの区別にもっとも重要なのはページサイズと、使用するタグの要素と属性です。

ページサイズに関しては約50kbyteまでに抑える事が大事です。まぁ今の携帯はスペックが高くなっていますので100kbyteまでならなんとか表示されるかもしれませんが、まだまだ以前の機種では「これ以上は表示出来ません」等のエラー表示が出てしまいます。
そうなるとPCサイト直行便のチケットを強制購入です。

タグの要素と属性に関しては、知らないうちにPCサイトと誤認させてしまうタグを使用している事が大きな原因です。

解り易く説明すると、GoogleMobileBotはDoCoMoのFOMA(SH905i等)に偽装してクロールしています。これが誤認の原因です。

さらに解り易く言うと
「i-modeで反映されないタグは使うな!」
て事です。

PCでしか反映されないタグ(ググって自分で調べてね)って沢山ありますね。要素に関しても同じ事です。

GoogleMobileBot君は「あれ?このページのこのタグじゃ、俺の携帯では反映されないなぁ…つぅ事は、このページはPCサイトだなこれわ!」となる訳です。

巷で言う
「スクロールタグを使うと携帯サイト」
「絵文字を使うと携帯サイト」
ん~…
そりゃそうだ!当たり前だわ!

しかし、それ以前にいくら携帯用タグを仕込んでもGoogleMobileBot君の携帯に反映されないタグを多く使ってしまうと、携帯サイトとして認識してもらう為のタグが、全く意味のないものになります。

わたしもこれに騙され絵文字やスクロールタグを仕込んでみましたが、さっぱり変化なしでした。

あまり難しく考えずに
「Googleに携帯サイトとして認識して欲しいのであればGoogleMobileBotが偽装しているi-modeで反映されないタグを極力使うな!」
です。
後はページサイズに注意するだけです。

[HOME]

スポンサーサイト
  1. 2009/11/13(金) 12:56:58|
  2. SEO関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<宣伝掲示板の活用方法 | ホーム | ランキングサイト等のPageRank>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/03/08(月) 16:43:27 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

非公開様へ

コメントありがとうございます^^

じっくり拝見させていただき、こちらこそ大変参考になりました^^

ありがとうございます
m(_ _)m
糞みたいなブログですが、また来ていただけると光栄です。
ではでは、サイト運営頑張ってください。
お互い^^
  1. 2010/03/10(水) 15:17:26 |
  2. URL |
  3. Asha #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tagtagblog.blog22.fc2.com/tb.php/61-48a065c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。