FC2ブログ

オカルトSEOブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宣伝掲示板の活用方法Part2

こんにちわ^^

今回は宣伝掲示板の活用方法のPart2^^

前回も記述しましたが、宣伝掲示板は宣伝の為だけではなく、検索エンジン早期インデックスに効果があると言いましたね。

最近色々な宣伝掲示板を見て歩きましたが、意外とリンクタグの要素に
rel="nofollow"
を使っている宣伝掲示板て多い事に気が付きました(>_<)

これは検索エンジンが、そのリンク先を全く評価しない、掲示板等によく利用される、PageRankPointの分散を防ぐ自己防衛的要素です。

という事は、文字通り宣伝のための掲示板です。
なんせ検索エンジンクローラにキャッシュすらされないみたいですから。
いくら人気のある宣伝掲示板にカキコミをしても、そこからのアクセスて思っている程、期待出来ないのが現状です。

それなら宣伝ではなく、検索エンジン対策のための宣伝掲示板はない物かと旅に出ました。

しかし…

なかなか無いですね~
(>_<)
「おっ!これは!」と思ってもリンククッションがあったり、rel="nofollow"が含まれていたり、カキコミを行っても人気があって、すぐに2ページ目以降の動的ページに飛ばされたり…


あっ、動的ページとは、今更ですがご説明を^^

よく掲示板等に使われる動的ページやURLとは、その掲示板特有のシステムにあります。

まず投稿があった場合、データベース(投稿内容を全て保存するメモ帳みたいなもの)にカキコミます。
そして、掲示板へアクセスがあった場合、その都度、そのデータベースから設定分(最新の投稿から順に10件等)の内容を引っ張ってきて表示させています。
そして問題は2ページ目以降です。

掲示板の殆どは、1ページ目のみ静的ページ、2ページ目以降は動的ページです。

簡単に言うと、URLの中に次のページへの指示を含ませ、その指示を受けたページのプログラムが、指示通り表示させています。

このURLに含まれている指示とは
http://~?**=**&**=**&**…
の?以降の=と&がそれにあたります。
ですから、その動的ページは、アクセスがある度、常にその指示により動いている訳です。

もっとかみ砕いて言うと、掲示板の子ページが何十、何百あろうと、元のページはひとつしかありません。
そのページを使い廻し、データベースから投稿内容を引っ張ってきて書き換えているだけなのです。

ですから検索エンジンはインデックスしずらいんですね。

結局、宣伝掲示板にSEO効果を期待し過ぎると期待ハズレになる事が多いようです。

でもSEOマニアAshaとしては、なんとかしたい!

という事で、自分で作っちゃいました^^
子ページを含めた全ページ静的ページ及びURLの至上最強のSEO最重視の宣伝掲示板100コ^^

また、それに平行してこの宣伝掲示板100コにワンクリック一括投稿が出来るツールも^^

気が向いたら使ってみて^^
わたしのサイトからならどこからでも入れるはずですから^^

[HOME]

スポンサーサイト
  1. 2010/01/20(水) 02:33:53|
  2. SEO関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一括登録モバイルからのお知らせ | ホーム | GooglePageRankの質>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tagtagblog.blog22.fc2.com/tb.php/65-dc7ac5e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。