FC2ブログ

オカルトSEOブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GoogleのPC、モバイルのサイト区別基準Part2

こんにちわ^^

お久しぶりのレポートとなり誠に申し訳ありませんm(_ _)m

色々と新規サイト作成のためブログを書く余裕がありませんでしたf^_^;

今回もGoogleのPCサイト、モバイルサイトの区別基準について記述します。

この3ヶ月で新規サイトを宣伝掲示板を含め120サイト程作成し、ある傾向がある事を発見!

よくバナー広告のimgタグ要素「border="0"」が含まれた広告タグ。

このタグを貼った途端、モバイルからPCに飛ばされたサイトがいくつかあり、確認のため「border="0"」を外し様子見すると、あら不思議!また、モバイルに戻って来たではあ~りませんか…

確かにGoogleBotが偽装しているi-modeでは非推薦属性です。

しかし、これはそういう傾向にあると言うだけで、これが原因とまでは言いませんが、多分「GoogleBotが認識出来ないタグの数が限界を超えた!」て事ではないでしょうか…

すなわち、そのタグを外した事により、モバイルサイトとして認識出来る範囲に収まった故の帰宅だったと思うのです^^

ちなみに文書宣言なしの<html>のみでしたので、こういうソースは全体を見てPCかモバイルかを決定してますので、これ以外は考え憎いですね。

今思えば、わたしの知り合いにもローテーションバナーを貼った途端、PCに飛ばされた方もいましたから、ほぼ間違いないかと…

文書宣言なしのソースでモバイルサイトとしてGoogleに認識してもらう確実な方法は、

1.CSSは使用しない(i-modeはことごとく非推薦機種が多過ぎ!)

2.「border="0"」入りバナー広告が多い場合は極力「border="0"」を外す

3.ヘッダ部にスクロールタグを仕込む

4.ヘッダ部、リンクにaccesskey属性を仕込む

5.i-mode非推薦要素及び属性は極力控える

6.これはおまけですが、可能であればXHTML言語で記述する(その方が見栄え及びSEOに有効なページを作成出来る。i-mode非推薦要素属性を把握しやすい)

以上1~5に注意して制作すれば飛躍的にモバイルとして認識してもらえる確率が上がるはずです。

それでもPCとして認識してしまう事がある、分からず屋のGoogle君ではありますが…

Google君よぉ?
誰がどう見てもモバイルサイトなのに、何故にPCとして見てしまう?
リンクポピュラリティやらGooglePageRankやら、アルゴリズムやら、そんな事に何億もの変数とお金を使うより、誤認を何とか出来ないんか?
最近のPC、モバイルの誤認はひど過ぎる!
またYahoo!さんに差を付けらるよ?
このPC、モバイルの認識基準はYahoo!の方が一枚も二枚も上手やで!
いい加減にせぇ~!

[HOME]

スポンサーサイト
  1. 2010/03/10(水) 16:05:24|
  2. SEO関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プロページマニュアル | ホーム | 一括登録モバイルからのお知らせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tagtagblog.blog22.fc2.com/tb.php/67-120e2a95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。