FC2ブログ

オカルトSEOブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サブドメインはSEOに効果がある?相互依頼は…

こんにちわ^^

よく『サブドメインはSEOに効果がある』と聞きますが本当なのでしょうか?

無料HPレンタルスペースには
『サブドメイン』と『ディレクトリドメイン』の2種類があります。

サブドメインとは
http://ユーザーID.*****.jp/等レンタルスペースドメイン先頭に各ユーザーのIDが付加されたURL。

ディレクトリドメインとは
http://*****.jp/ユーザーID/等レンタルスペースドメインのスラッシュ(/)後にユーザーIDが付加されたURL。

このサブとディレクトリの違いは
サブドメイン⇒別サイト
Googleで検索した場合、各個別に表示


ディレクトリドメイン⇒同サイト
Googleで検索した場合、段落付きで2ページまで表示


このサブドメインが別サイトとして認識される為、サブドメインでサイトを量産しリンクを貼り合う事でSEOに有効でした。

ところが、不正にそういったサイトを量産する運営者が増えてしまった事もあり、現在は昔ほどサブドメインによるSEO効果は無くなりました。

しかし、サブドメイン⇒別サイト、としての認識は変わっていませんので、ディレクトリドメインよりは効果がある事には変わりありません。

たまに、同じレンタルスペースでユーザー同士による『相互依頼スレッド』なる掲示板を見かけますが…

ディレクトリドメイン⇒同サイト、として認識される訳で、当然同じサイト内でリンクするのはサイト運営する上で当然の事。
したがって、ディレクトリドメイン同士の相互リンクをしても、殆ど被リンクとしての評価を得る事は出来ません。

故に、同じレンタルスペースユーザー同士の相互であれば、サブドメイン運営のレンタルスペースの方が良いという事になります。

ただし…

やはり被リンクは『独自ドメイン(無料レンタルスペースでの運営では無く、固有のURLにて運営しているページ)』運営のページからが一番効果があると言えます。
独自ドメインのページは、膨大なユーザーによる様々なページを有するものと違い、統一されたコンテンツページによる評価があり、その評価自体が分散していない為、そういったページからリンクを受ける事が出来れば、検索エンジンからの評価も高くなります。

しかし、独自ドメイン運営のサイト運営者は『その道のプロ』ばかりです。
当然、相互依頼をしても厳しい目で見てくる運営者も少なくありません。

最低でも、まず相互依頼を出す前に、先方をリンクしてから依頼するようにしましょう。
これは相互依頼する上で、独自ドメインであろうが無かろうが、最低限のマナーです。
大きいサイトであれば尚更。

そういうサイト運営者にリンクもせず
『相互しませんか?ご検討ください。』
なんて依頼しても
『は?』
で終わりです。返事すら返ってこない事も多いのでは?

依頼をする=お願いする、のですからマナーはね^^

[HOME]

スポンサーサイト
  1. 2010/04/27(火) 16:05:00|
  2. SEO関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<安定しないPageRankの原因.Part3 | ホーム | PageRankは検索順位に影響するのか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tagtagblog.blog22.fc2.com/tb.php/83-9e905972
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。