FC2ブログ

オカルトSEOブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

安定しないPageRankの原因.Part3

こんにちわ^^

『安定しないPageRankの原因』についての第3段です。

今回は『相互リンクだった場合のPageRankPoint算出方法について』検証してみましょう。



相互リンク同士の簡単なPageRankPoint算出の流れは…

  1. 相手(相互先)にこちらの発リンク数に応じたPRpoint(PageRankPointTotal÷発リンク数)を渡す

  2. こちらから渡したpointを相手のPRpointに追加しPRpointを算出

  3. 算出が終わった相手のPRpointから発リンク数に応じたPRpointがこちらに帰ってくる

  4. こちらに帰ってきたpointを追加しPRpointを再度算出

  5. こちらの算出が終わったPRpointを発リンク数に応じたpointを相手に渡す


この1~5の計算を10~20回繰り返し、それぞれの発リンクに応じた最終的なPageRankPointが算出され、PageRankが決定されます。

このループ計算により、Pointの取りこぼしや、漏洩が発生してしまうのですが、例えば…


【相手ページの発リンク数が100以上】
下部に記述されたリンク程Googleは認識出来ず、pointが行ったっきりで計算が途中で終わってしまい、相互であるにも関わらず、相手からPointが還元されない。還元されたとしても、各発リンク先へPointが分散してしまう為、極めて少ないPointしか還元されない。


【相手ページURLがパラメータ付URL(動的URL)】
パラメータの流さにより、Googleが認識出来る時と出来ない時がある為、こちらのpointが行ったっきりで還元されない場合がある。更新の度に還元されたり、されなかったり…



言い換えるなら、お金を貸した人に逃げられたとか、誰に貸したか解らなくなったとか(笑)

こういった事も、更新の度に安定しないPageRankの原因となります。

【結論/対策】
●PageRank向上目的の相互リンクとは、お互いのPointを渡しあい、還元しあわなくては意味がない。
●いくらPageRankが2や3のページと相互しても、相手の発リンクが100以上であれば、こちらから渡したPointが還元されるとは限らない。むしろ、無償Pointを与える相手にとっての捨て駒的、おひとよし的存在に。
●相手のPageRankが0であっても、発リンク100未満かつ静的URLであればPointが還元される確率は高い。
●発リンク100以上もしくは動的URLとの相互は、いくらPageRankが高くても控える。また、相互依頼を受けた場合、最低この2項目はチェックする。



以上、安定しないPageRankの原因と対策について記述しましたが、わたし自信、このPageRankシステムはあまり好きではありません。

わたしが相互する目的は、PageRankを上げる事より、サイトの露出を高める事と、いつもお世話になっている仲間への恩返しの為と考えています。

PageRank、PageRankと言ってるHP運営者さんの気持ちも解りますが、何か大事な事を忘れてやいませんか?

[HOME]

スポンサーサイト
  1. 2010/04/29(木) 14:53:21|
  2. SEO関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<早期インデックス方法 | ホーム | サブドメインはSEOに効果がある?相互依頼は…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tagtagblog.blog22.fc2.com/tb.php/84-13c01d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。