FC2ブログ

オカルトSEOブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サブキーワードの重要性

こんにちわ^^

検索エンジンにも色々ありますが、何か解らない事があって検索エンジンで検索する際、一番意図した結果が表示されるのは、やはりGoogleですね。

Googleが他の検索エンジンと明らかに違うのは、全てのサイトを平等に評価する事。

例えば、Yahoo!やgooはカテゴリに登録されたサイトを優先的に上位表示させますが、Googleは違います。
もちろんGoogleカテゴリに登録されたサイトを高く評価しますが、Yahoo!やgoo程の重要度はありません。

Googleで上位表示させるために必要になってくるのはメインキーワード及びサブキーワードです。

Googleは、ユーザーが欲しがる情報をいかに上位にもってくるか?
しかないのです。

すなわち、検索された語句をいかに解析し、各サイトのデータと照らし合わせ順位を決定しているわけです。

例えば『車』で検索された場合、単に『車』の文字が多いサイトを上位に表示するだけじゃ、ユーザーが欲しがる情報は提供出来ません。

『車』に関連した文字があって初めて評価されます。
メインキーワード:『車』
サブキーワード:『エンジン』『修理』『タイヤ』『中古』『トヨタ』等

このサブキーワードを随所に記述する事により
「このサイトは車に関連した語句が多くユーザーが求める情報が多い」と評価され上位となります。

よく相互リンクは関連したサイトとリンクすると評価されると聞きますが、こういった『関連語句』が含まれたアンカーテキストとして評価しています。

相互リンクは双方のサイト内容を見比べ、類似しているから評価されるのではなく、その相互リンクのアンカーテキストにメインキーワードに関連した語句が含まれているからこそ評価されるだけです。

この「相互リンクは出来る限り関連性のあるサイトと」というのはこういう事です。

ただ関連性のあるサイトと!と言っても、その双方のサイト内容を比べて評価しているわけではありません。

これも都市伝説みたいなもんですね(笑)

このサブキーワードを捜すのは、Google検索した際、下部に表示されますのでそちらを参考にすると良いです。

▼補足▼
あまりSEOを意識しすぎて圏外なんて事ありませんか?
これこそが『メインキーワード、サブキーワードの不自然なバランス』なのかもしれません。
SEOのためにメインキーワードばかりを書き、サブキーワードが少ないとか…
過剰SEOではなく、単にユーザーが求めるサイトじゃないと判断されただけかも…

サイトを制作する時は、まずそのページタイトルに沿ったテキスト文の検討、ページ構成、アンカーテキストの検討…
そして最後にSEO対策です。

この『最後にSEO対策』を心掛けるだけで、不自然なSEO対策を避ける事が出来ます。

何もSEOを意識しないで作ったページが上位!
なんて事も、このメインキーワード、サブキーワードが自然に記述され高い評価を受けた結果かもしれませんよ^^

[HOME]

スポンサーサイト
  1. 2010/07/17(土) 14:54:45|
  2. SEO関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お詫び | ホーム | 広告クリック率を上げる色>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tagtagblog.blog22.fc2.com/tb.php/95-1fac4a2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。