FC2ブログ

オカルトSEOブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今回のページランク更新について

こんにちわ^^

久しぶりぶりのブログ更新f^_^;
ここ数ヶ月ログイン出来ずにいたんですが、やっとログイン復活!
またこれからのんびり更新していきます^^

さて、今回(6月末)のページランク更新ですが、皆さんも気付かれているかとは思いますが、軒並みページランクが上がったページが多い事に不思議に思っている事でしょう。

例えばいきなりRankNA→2や3。ページよっては0→4なんてのも結構ありますね。

今までのページランク更新感覚で言うと、せいぜい上がっても一つ。良くて2つ。
しかし、今回の更新では3~5つ上がったページが多く存在します。

また、個人サイトの場合、Rank2までなら意外と簡単に上げる事が出来ましたが、Rank3以上になるとなかなか大変でしたね。
しかし、今回の更新が終わって蓋を空けてみると、猫も杓子もRank2。
Rank3ですらあちらこちらで目にするようになりましたね。

ホント有り得ないですよ、今までの感覚だと…

何故でしょうか…?

間違いなくPageRankアルゴリズムが大幅に変わったんでしょうが、あまりにも安売り過ぎて、Rank3程度でも喜べなくなりました。
続きを読む
  1. 2011/07/02(土) 08:28:05|
  2. SEO関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ランキングサイトのPageRank

こんにちわ^^

今回は「そんな事知ってるよ!」と言うような初心者PageRank講座『ランキングサイトのPageRankについて』です。

PageRankとは簡単に説明すると、対象ページの被リンクの数や質を基にGoogleが独自の評価基準でランク付けする訳で。
このランクには、評価に値しない、もしくは新規ページ等まだGoogleがインデックスしていないPageRank N/AからPageRank 0~10の12のランク付けを行っています。

そしてよく質問を受けるのが「ランキングサイトに登録した際のパラメータ付きURL(http://ドメイン/登録サイト用パラメータ)でリンクを受けた場合、オリジナルURL(http://ドメイン/)のPageRankに影響するのか?」なんですが…

ズハリ、全く影響を受けません。
すなわち、登録サイト用パラメータ付きURLで100の被リンクを獲得しようが、1000の被リンクを獲得しようがオリジナルURLのPageRankは全く変動しません。
続きを読む
  1. 2011/03/03(木) 19:14:16|
  2. SEO関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Googleアルゴリズムの大規模なアップデート

こんにちわ^^

2011/2/25に米Google公式ブログにて大規模なアルゴリズムのアップデートをしたとの発表がありましたね。
このアルゴリズムアップデートによって影響を受けるサイト(ページ)は全体の約12%にも及ぶとか。

このアップデートは簡単に言うと、オリジナリティのないページ、他のページを真似ただけのページ等、低品質ページの検索順位を大幅に下げるもの。

今まではコンテンツファームを目的としたソフトで、大量制作されたリンクばかりのページが検索上位可能でしたが、これからは厳しくなる模様です。

オリジナリティあるページであり、関連性のあるコンテンツを多く制作する事が重要になってきます。

しかし、現在米Googleでの話で、日本Googleも即対応という訳にはいかないでしょうね。

英語と違い、日本語の場合同じ意味の言葉でも非常に多くの単語があり、更に表現の仕方も様々。

米Googleがアルゴリズムアップデートしたからと今回のアップデートは即前ならえは出来ないはず。

日本Googleがもし今回のアップデートを安易な日本版改編を行い即対応した場合、逆にGoogle検索の品質自体が低下する恐れがありますからね。
続きを読む
  1. 2011/03/01(火) 02:58:42|
  2. SEO関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロキシ(プロクシ)ハッキングスパム

こんにちわ^^

一般的にプロキシ(プロクシ)サーバーは「proxy=代理」と文字通り、身元を隠しつつPCサイトを携帯から見やすいように変換して閲覧出来たり、サーバーに一時的にキャッシュデータを保存する役割もあるため、ミラーサイトに利用したり、サーバー負担を軽減するためアクセスを分散したり出来る非常に便利なプログラムです。

しかし、その便利な機能を利用し、悪意のあるプログラムを仕込み、プロキシサーバーが、人気サイトや個人情報が保存されているサイト等、あたかも自分のサイトであるかのようにGoogle等、大手検索エンジンにインデックスさせる「インデックス乗っ取りスパム」が存在します。

検索エンジンで表示される典型的なURLの例は
http://proxy.com/www.aaa.com/
等、プロキシサーバーURL後に乗っ取るサイトURLが付加されたURLになります。

こうなると検索エンジンは、オリジナルURLと全く同じ表示のサイトなのでこのプロキシサーバー偽URLをオリジナルURLに置き換えインデックスしてしまう恐れがあるのです。

するとどうなるか…

検索エンジンがURLを偽URLに置き換えてしまうと、オリジナルURLインデックス抹消の恐れも。



■プロキシサーバーハッキングによるオリジナルURLGoogleインデックス抹消の流れ

1.Googleクローラがハッキング偽URLを発見しインデックスするためにキャッシュ

2.GoogleはオリジナルURLではなく、偽URL
http://proxy.com/乗っ取るドメイン/
等でインデックス

3.Googleは複製ページとして偽URLではなく、オリジナルURLをペナルティーとしてインデックスから抹消


続きを読む
  1. 2011/01/26(水) 08:05:31|
  2. スパム関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

被リンク調査

こんにちわ^^

12月1日よりYahoo!検索がGoogle検索に移行しましたね。
しかしながら、今までYahoo!にて全被リンク調査「link:検索」がGoogle移行で機能しなくなってしまい、嘆いている管理人さんも多いのでは?

ま、PCがあれば海外Yahoo!USAで「link:検索」が出来るんですが、携帯しか持っていないユーザーは、被リンク総数は愚か、被リンク先の確認も出来ませんね。
被リンク先は解るんですがアクセスしても文字化けで何がなんだか…

そこで当サイト「タグTAG」にて「被リンク調査TOOL」を公開しました。

このツールは、携帯からでも「被リンク数の確認」及び「被リンク先の確認(被リンク先へアクセス)」が出来るようにしました。
続きを読む
  1. 2010/12/20(月) 19:19:30|
  2. SEO関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GoogleがURLに「?」や「&」が付いた動的ページを嫌う訳

こんにちわ^^

よくGoogleは動的ページを好まないと聞きますが、これにはちゃんとした理由があります。

まぁ、URLの「?」以降に「&」が一つや二つならまだしも、「&」だらけの場合、ひとつの同じページにいくつもURLが存在する事が多くなります。

Googleが動的ページを嫌う一番の理由はここにあります。
&id=*****やら&guid=ON…
ページ内容は同じなのにパラメータによって様々な振り分けを行い表示する。
これらパラメータが微妙に違う別URLでも内容は同じかほぼ同じ。

もしGoogleクローラに感情があるとするなら
「なんだよ!URLは微妙に違うけどページは皆同じじゃん!それぞれキャッシュするのめんどくさっ!」
となりますね。

したがって、あまりに「&」が多いパラメータが付いたURLをインデックスしなかったり、場合によっては本URLではなく、パラメータだらけの動的URLでインデックスしてしまったりもします。

最近では「現在のGoogleクローラは性能が上がり動的URLでも問題なくインデックスします。」と言われていますが、決してそんな事はありません。
続きを読む
  1. 2010/12/15(水) 12:55:31|
  2. SEO関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

逆アクセスランキング

こんにちわ^^

アクセスアップ対策のひとつとして逆アクセスランキング(リファラランク)への参加があります。
リンクを貼った相手サイトにこちらのサイトからのアクセスをアクセス元としてアクセス数に応じた順位表示の事。

この逆アクセスランキングはアクセスアップの為だけではなく、SEO対策としても利用されていますね。

しかし、闇雲に逆アクセスランキングに参加してもアクセスが分散されてしまいます。
いかに優良でアクセスアップ、SEOに効果のあるサイトを選んで参加する事が大切ですね。

逆アクセスランキングで効果のあるサイトとは…

1.アクセスが多いページへの参加

2.優良サイトへの参加

3.トップページに逆アクセスランキングを設置しているサイトへの参加

4.PageRankの高い逆アクセスランキングページへの参加

5.Yahoo!カテゴリ登録サイトへの参加

でしょう。
特にYahoo!カテゴリ登録サイトへの参加ですが、この子ページへの参加でも効果がありますが、もしYahoo!カテゴリに登録されているトップページにリンクされれば計り知れない効果があります。
続きを読む
  1. 2010/12/01(水) 08:51:09|
  2. SEO関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フレッシュクロール

こんにちわ^^

Googleが新規インデックスサイトを優先的に上位表示する一連の事を「フレッシュクロール」と言います。

この「フレッシュクロール」は新規インデックスサイトを優先的に上位にする他、Googleは新規インデックスサイトを頻繁にキャッシュするプログラムが施されているため、短期間に何度もクローラが訪問しているはずです。

その為「俺のSEOが成功した」「俺ってSEOの天才か」「俺のSEO対策は間違ってなかった」と思ってしまうものです。

しかし、フレッシュクロールは約一ヶ月でその効果がなくなるため、約一ヶ月後からが本当のSEO対策となります。
続きを読む
  1. 2010/11/26(金) 18:36:52|
  2. SEO関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Googleランキング要素「読み込み速度」と「METAdescription」

こんにちわ^^

ちょっと前に話題になった
「Googleがページ読み込み速度をアルゴリズムに追加」
ですが、本当にGoogleランキングに影響しているのでしょうか?

これは事実Googleが発表している事なので影響しているはずですが、殆ど…というか気にする程の要素ではないようです。

超マイナー要素(笑)

あれほど騒がれた割にはね~(笑)
まんまとGoogleの企業戦略に引っ掛かったサイト運営者も多いのでは?

所詮こんなもんです。
わざわざ非公開としているアルゴリズムの一部を公開している訳なんで、そんな要素に重要性を持たせならどうなるかくらい誰でも解る話です。

今後もGoogleが秘密のアルゴリズムの一部を公開したにしろ、マイナー要素しか公開しません。
すなわち!
公開アルゴリズム=超マイナー要素=気にするまでもない!

ただし…
METAタグのサイト説明
description

これはGoogleも世間でもランキングには関係ないと言っていますが…

超マイナーキーワードをdescriptionに含ませてみたところ…
続きを読む
  1. 2010/11/11(木) 19:22:08|
  2. SEO関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新星インデックス板登場

こんにちわ^^

最近インデックス促進板なる誰でもURLを書き込みが出来、クローラにキャッシュさせる為の掲示板が増えていますが、このインデックス促進板の殆どがURLでのリンク。
及び、投稿100件以降は消えてしまうため定期的な書き込みが必要です。

また、最近ではこのような消えてなくなるようなインデックス板では意味がないとの声もちらほら…

そこで今回ご紹介するのはインデックス促進板を作らせたら日本一?と名高いJJさんという管理人さんが作ったサイト。
indexちゃんねる
です。

ここはなんと…

リンクはサイト名を設定出来、尚且つ現在のインデックス板は最高100件までしかログが表示されないのに対し、ここはページ送りで100件以上ものログが保存可能となっています。

結果インデックス促進として、またSEO的にも大変優れたインデックス促進板なのです。

今までレンタルスペースでここまで高性能インデックス促進板は見た事がありません。
続きを読む
  1. 2010/10/25(月) 17:47:35|
  2. SEO関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。